スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【音楽ニュース&レビュー】奥田民生 ライブアルバム詳細発表、ジャケは“還暦”色

本日の音楽と楽器の動画
1、奥田民生 - ロボッチ (弾き語り & Char)

音楽楽器レビュー 音楽楽器大学『奥田民生』学部


奥田民生



音楽ニュースソース:
奥田民生ライブアルバム詳細発表、ジャケは“還暦”色
http://natalie.mu/music/news/65440


3月28日にリリースされる奥田民生のライブアルバム「Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012」のジャケットおよび収録曲が発表された。

この作品には、昨年11月から今年1月にかけて開催された全国ツアー「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」東京4公演で販売されたライブCDより、選りすぐった楽曲を収録。
さらに、これらライ ブCDには収められなかった「拳を天につき上げろ」「近未来」「さすらい」といったアンコール曲も堪能できる。

収録時間はCDの録音可能時間いっぱいの74分。
熟練のパフォーマンスが繰り広げられたステージを、この作品で追体験してみよう。

なお、今作のジャケットは一面鮮やかな深紅で彩られている。
これは、「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」のテーマがバンドメンバーの小原礼(B)の還暦を祝うというものだったことから 。
本日3月2日に開設されたアルバム特設サイトでは、真っ赤なツアーTシャツに身を包んだ民生&小原の姿も確認できるので、ファンはチェックをお忘れなく。

奥田民生「Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012」収録曲

01. ギブミークッキー(2012.1.31 渋谷公会堂)
02. ルート2(2012.1.31 渋谷公会堂)
03. わかります(2012.1.31 渋谷公会堂)
04. 何と言う(2012.1.7府中の森芸術劇場)
05. フロンティアのパイオニア(2012.1.7府中の森芸術劇場)
06. ロボッチ(2012.1.31 渋谷公会堂)
07. かたちごっこ(2012.1.11 NHKホール)
08. ダンス・ハ・スンダ(2012.1.12 NHKホール)
09. 手紙(2012.1.31 渋谷公会堂)
10. MANY(2012.1.12 NHKホール)
11. 最後のニュース(2012.1.31 渋谷公会堂)
12. 解体ショー(2012.1.7府中の森芸術劇場)
13. 明日はどうだ(2012.1.12 NHKホール)
14. 拳を天につき上げろ(2012.1.12 NHKホール)
15. 近未来(2012.1.31 渋谷公会堂)
16. さすらい(2012.1.31 渋谷公会堂)

---------------------------------------------------------------

奥田民生 公式サイト
http://okudatamio.jp/
「Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012」3/28発売!
http://okudatamio.jp/special/livealbum_grayray/

---------------------------------------------------------------

    

---------------------------------------------------------------

音楽楽器レビュー 音楽楽器大学「奥田民生」学部

奥田民生

略歴
ユニコーン時代
1986年、「ユニコーン」にボーカルとして加入。
同年7月ソニーミュージックのオーディションに合格。1987年、ユニコーンは広島から上京、アルバム『BOOM』でメジャーデビューを果たす。
1989年に発表したファーストシングル「大迷惑」の大ヒットをきっかけにブレイク。
以降、サラリーマンの悲哀を歌った「働く男」や「ヒゲとボイン」、今や年末の定番曲となった冬のバラード「雪が降る町 」、そして「すばらしい日々」などのヒット曲を生み出す。
ユニコーンは、THE BLUE HEARTSやジュンスカイウォーカーズと並ぶ、バンドブーム時代を代表するロックバンドとして活躍した。
1990年限定で、「THE BAND HAS NO NAME」を結成、同じ事務所のBe-Modernを解散した直後の3人(現SPARKS GO GO)とともにアルバム『BAND HAS NO NAME』をリリース。
1992年、JUN SKY WALKER(S)の寺岡呼人とのユニット「寺田」を結成してツアーを行う。リリースはない。
2004年、後述の「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」の後夜祭にて、同郷のCHEMISTRYの堂珍嘉邦を 交えて3人で「寺田堂」を結成。
その後もイベント等でしばしば寺田として登場し、さまざまな曲のカバーを中心に演奏している。
「夢で逢えたら」のテーマ曲にユニコーンが起用され、同番組にも何度か出演。その後『ダウンタウンのごっつええ感じ』にて、阿部義晴と共に準レギュラーとして「民生くんとアベくん」のコーナーを担当。
1993年9月21日、「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)内で、ユニコーンは解散を発表、7年間の活動に終止符を打つ。
ソロ・プロデュース活動
およそ半年間の充電期間の後、1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を開始。
同曲は、ソロデビューシングルにして、自身初のミリオンセラーを達成。
1996年、音楽プロデューサーとして、女性デュオ「PUFFY」をデビューさせる。
彼女たちの特異な脱力感、無気力感、気だるそうな立ち振る舞いが話題になり、大ヒット。プロデューサーとしても注目を集める 。
1997年、井上陽水とのコラボレーションユニット「井上陽水奥田民生」を結成。
アルバム『ショッピング』を発表し、年末まで活動。浜田雅功のソロシングル「春はまだか」のプロデュースも行い、浜田雅功 の番組『人気者でいこう!』にも出演した。
1998年、ギター一本の弾き語りライブ「ひとり股旅」ツアーを行う。
2000年代 前半
2000年、北海道のローカル番組『鈴井の巣』(HTB)に出演、大泉洋率いる「大泉バンド」のデビュー曲「負け戦」を作曲。
2001年、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2001」に出演。
2002年、東京スカパラダイスオーケストラのシングル「美しく燃える森」に、ゲストボーカルとして参加。
Charと山崎まさよしとの3人によるユニット「三人の侍」を結成し、北海道のフェスに参加。
2003年、真心ブラザーズのYO-KINGらと4人組バンド「O.P.KING」を結成し、ミニアルバム『O.P.KING』を発表。
「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2003」に2回目の出演。
2004年、ソロ10周年を記念して、広島市民球場にてコンサート「ひとり股旅スペシャル@広島市民球場」を敢行、唯一、広島市民球場でのコンサートを実現させた歌手となった。
また、自身がパーソナリティー を務めるラジオ番組『OH! MY RADIO』(J-WAVE、奥田は月曜日担当)も12月に復帰(3月で卒業)。
2000年代 後半
2005年、広島球場でのドキュメンタリーにドラマを加えた映画『カスタムメイド10.30』が公開。
「THE BAND HAS NO NAME」を15年ぶりに再開、アルバム『II』をリリースし、フェスにも参加。
同年10月7 日、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2005」3回目の出演。
2006年、「三人の侍」の全国ツアーを、4月から神戸を皮切りに行う。
9月には、阿部義晴の40歳記念ツアーにジェット機らとともに参加。
また、9年振りに井上陽水奥田民生を再結成し、12月にシングル「 パラレル・ラブ」をリリース。
2007年にかけてユニットとしては初のツアーを行う。
2007年、デビュー20周年を迎える。
井上陽水奥田民生名義のセカンドアルバム「ダブルドライブ」を発表。
10月24日にトリビュートアルバム『ユニコーン・トリビュート』、『奥田民生・カバーズ』が発 売。
12月8日には、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2007」に4回目の出演。
12月14日に過去のアルバム(ユニコーン時代のコンピレーションは除く)を紙ジャケ仕様で再発。
2008年、自身最高傑作と豪語するアルバム『Fantastic OT9』を発表、1年で2度の全国ツアーに出る。
12月8日には、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2008」に5度目となる出演を果たす。
2009年、ユニコーン活動再開。
ユニコーンの活動と並行して、夏フェスでは「ひとり股旅(北海道ではひとりポックル)」として参加し、また同年11月公開の映画『僕らのワンダフルデイズ』の音楽アドバイ ザーおよび劇中歌の楽曲提供、主題歌を担当するなどソロ活動も精力的に行っている。
7月1日に所属事務所のソニー・ミュージックアーティスツ(Sony Music Artists、略称SMA)顧問に就任する。
また、 「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2009」に出演(自身6度目)した。
2010年代 前半
2010年、東京スカパラダイスオーケストラのシングル「流星のバラード」に、8年ぶり2度目のゲストボーカルとして参加。
3月よりレコーディングソロツアー『ひとりカンタビレ』開催。通常のライブとは違い 、各会場で新曲の制作を行うレコーディング・ライヴであり、観客の前ですべての楽器を自身でプレイ、レコーディングし、できた楽曲を配信リリースするという企画である。
追加公演を含む全10公演、10曲 のレコーディングを完了させた。
これらの楽曲は後にスタジオでリミックスされ、8月4日に10thアルバム「OTRL」としてリリースされた。
プロデュース業も並行して行い、髭 (HiGE)のシングル及びアルバム「サンシャイン」の収録曲の数曲をプロデュース。
2011年、2004年以来となる「ひとり股旅スペシャル」を広島・厳島神社にて開催。

影響を受けたアーティスト
The Beatles
Led Zeppelin
JOHN LENNON
The Michael Schenker Group
DEEP PURPLE
CHEAP TRICK
XTC
Electric Light Orchestra
植木等

使用楽器機材(クリックで詳細ページをご覧いただけます)

~エレキギター~
Gibson Les Paul Standard 1959
Gibson Custom Shop 2003 Les Paul Special Historic Collection with Bigsby (TV White)
Gibson Les Paul Standard(50's) with Bigsby
Gibson 2003 Les Paul Special SC Ebony with Bigsby
Gibson Les Paul Special (TV Yellow)
Gibson Les Paul Jr Special
Gibson 1968 SG Special
Gibson ES-335
Epiphone Casino
EPIPHONE Sorent
Fender Mustang
Fender Telecaster
Ricken Backer 360-12FG
Recken Backer 325
Gretsch Tennessean
~アコースティックギター~
Gibson J-45
Gibson B-25
Gibson J160-E
Martin D-28
~エフェクター~
Providednce SONIC DRIVE 2
SOVTEK/Electro-Harmonix Big Muff Pi Russia
Providence DLY-4
BOSS DM-2
BOSS BF-2or3
DLS EchoTap
Providence TUNER
MXR Phase Force
Providence Custom Line Selector
~アンプ~
Marshall
Fender Vibrolux Reverb
Laney VC30
REINHARDT/STORM33
~ケーブル~
Providence P203



音楽レビュー
ユニコーン時代から、昨今まで、探究心を忘れないという奥田民生氏。
あんなにとぼけているようで、深夜遅くのリハーサルに残った課題も、翌日には片づけてからスタジオに来るそうだ。
音楽に関して、とてもとても真面目なのであろう。
年をとっても、すてきなおじさん。
ルックスもあんな風になりたいと思うものだ。

※記載の内容は、主にインターネットや各メディアからの情報調査のため、
あくまでも、個人の意見・見解であるということをご了承いただきお楽しみください。


---------------------------------------------------------------

本日の音楽と楽器の動画


↓奥田民生 - ロボッチ (弾き語り & Char)


関連記事
音楽と楽器の動画にゅーすトップページ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


アーティスト別記事一覧
あ行
angela
andymori
YeYe(イェイェ)
eastern youth
SDN48
忌野清志郎
岡村靖幸
奥田民生
奥華子
小田和正
ORIGINAL LOVE
か行
カジヒデキ
capsule
氣志團
きゃりーぱみゅぱみゅ
9mm Parabellum Bullet
□□□(クチロロ)
クラムボン
クレイジーケンバンド
黒猫チェルシー
くるり
子供ばんど
GO!GO!7188
さ行
ザ50回転ズ
斉藤和義
在日ファンク
サカモト教授
cinema staff
JUN SKY WALKER(S)
神聖かまってちゃん
スガシカオ
SCANDAL
THE STALIN
セカイイチ
SEKAI NO OWARI
相対性理論
た行
田渕ひさ子
茅原実里
チャットモンチー
CHAR
チューリップ

TM NETWORK
DJ WILDPARTY
the telephones
電気グルーヴ
10-FEET
東京事変
東京スカパラダイスオーケストラ
堂島孝平
TOKYO BOOTLEG
toddle
TRICERATOPS
な行
中川翔子
中田ヤスタカ
中村一義
NUMBER GIRL
西野カナ
ねごと
野宮真貴
は行
the HIATUS
BACK-ON
元ちとせ
初恋の嵐
Perfume
PANDA 1/2
→Pia-no-jaC←
髭(HiGE)
PIZZICATO FIVE
藤巻亮太
フジファブリック
PUSHIM
Flipper's Guitar
THE BAWDIES
星野源
POLYSICS
ま行
マキシマム ザ ホルモン
マキタスポーツ
mass of the fermenting dregs
Mr.Children
宮田和弥
向井秀徳
MEG
森高千里
MO'SOME TONEBENDER
モーモールルギャバン
や行
やくしまるえつこ
山崎まさよし
YUI
ゆず
ユニコーン
YO-KING
吉井和哉
ら行
RAM RIDER
0.8秒と衝撃。
レミオロメン
Leyona
LOW IQ 1
locofrank
わ行
忘れらんねえよ
N'夙川BOYS
洋楽(アルファベット順)
THE BEATLES
kraftwerk
Nirvana
Paul McCartney
Whitney Houston
最新記事
カテゴリ
アーティスト記事検索
お気に入りのアーティストを検索してください!
プロフィール

音楽楽器大学

Author:音楽楽器大学
自己紹介記事へ

twitterにて震える歌詞つぶやき中
フォローミー!
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログランキング参加中!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動画
75位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
メールフォーム
相互リンクの申請やお問い合わせにご使用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

免責事項
当サイトで紹介している無料動画は、個人で楽しむことを目的とした動画共有サイト「YouTube」、「ニコニコ動画」などにアップされている動画になります。 尚、引用記事の著作権は、それぞれのWEBサイト様に帰属します。 掲載画像や動画などの著作権等、何らかの権利を侵害するおそれがある場合は、即削除いたしますので、メール又はコメントでお知らせください。
楽器別記事一覧
管理人オススメブログ!
相互リンク募集中です!
ブロとも申請フォーム
ブロとも募集中。 お願いします!

この人とブロともになる

ブロとも一覧

Blood or MISO?

ライフスタイル向上のすすめ

Null's Music LIFE

言葉の行き着く先

ゲーム伝説

アイドルラボ

治癒院だより

HR/HM 80s 90s アルバム 動画

日々の暮らしに疲れてない?

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

取り敢えずテスト中 @レイフレ14-A05

僕らの秘密基地

一言小言 ~どう思おうと好き勝手~

PS3買ってメイポ引退

★ビションフリーゼ★ミッフィー ボンバーマン

音楽とマンガとワタシ。

ゆっくりいGOか~

現場中継

ただ毎日を過ごす。

愛と真実 * 音楽動画コレクション

Return to Nature

すずらん彡の(=゚∇゚)ボーっとブログ*

情報を提供しますね

ひよこぶろぐ

90’s hiphop R&B information!etc....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。